メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

居残り特打を行った坂本

 練習では右方向への打球が目立っていた坂本(巨人)に、力強く引っ張るスイングが戻ってきた。秋山(西武)は「低く鋭い当たりを」と、1人になるまで居残ってバットを振る。低調ぶりが際だった前日のソフトバンク戦の反省から、打撃陣が試行錯誤に取り組んでいる。

 ソフトバンク戦では菊池(広島)と筒香(DeNA)以外は無安打。代表で「つなぐ打撃」を掲げる坂本は、本来のスタイルとは異なる強引な右打ちでス…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大人の発達障害 4割超「うつ病」発症 毎日新聞調査
  2. ザギトワ「マサルが恋しい」 フィギュア女子セレモニー
  3. 秋田犬 勝大デビュー ザギトワの「マサル」ときょうだい
  4. 「お茶くみ」でつまずき…… 発達障害「6カ所以上の職場」3割
  5. サクラの名所・中国の武漢大、警備員が花見の「和服」学生に暴行 ネットで炎上、批判が殺到

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです