特集

東日本大震災

2011年3月11日に発生した東日本大震災。復興の様子や課題、人々の移ろいを取り上げます。

特集一覧

東日本大震災6年

祖国よ「古里」福島見て…韓国出身女性

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
福島のことを知ってもらおうと韓国から招いた農業関係者と談笑する鄭さん(左から2人目)=福島市で22日、南茂芽育撮影
福島のことを知ってもらおうと韓国から招いた農業関係者と談笑する鄭さん(左から2人目)=福島市で22日、南茂芽育撮影

 「福島の今を見て、食べて、感じてほしい」。福島市在住の韓国人女性、鄭玄実(チョン・ヒョンシル)さん(55)は言葉に力を込めた。東京電力福島第1原発事故により母国で福島産などの食品輸入制限が続く中、風評被害解消のために若者や農家らを日本に招いてきた。福島で始めた日韓の草の根交流は17年。今では古里と思う福島の復興を願い、人の輪を広げようと奔走する。【ガン・クリスティーナ、南茂芽育】

この記事は有料記事です。

残り682文字(全文874文字)

【東日本大震災】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集