メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

17年度予算案

衆院通過 都議選にらみ攻防 野党「隠蔽4点セット」追及

衆院本会議で2017年度予算案が可決され、起立する安倍晋三首相(右端)=国会内で27日、北山夏帆撮影

 27日の来年度予算案の衆院通過で、論戦の舞台は参院に移る。7月の東京都議選を控え、野党側は政府に対し「隠蔽(いんぺい)4点セット」と名付けた攻勢を続ける構えだ。一方、政権側は衆院審議を思惑通りのスピード審議で終え、都議選を見据えた「得点稼ぎ」に余念がない。ただ、都議選のカギを握るのは小池百合子都知事で、「場外」の動きも今後の国会情勢に絡みそうだ。

 野党は「4点セット」として、(1)文部科学省の天下りあっせん(2)南スーダンに派遣された陸上自衛隊…

この記事は有料記事です。

残り1502文字(全文1727文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「中村先生の命を守れなかった。ごめんなさい」 成田に在日アフガン人ら集まる

  2. 診療所の倉庫に複数のクマ「ライト当てると目が動いた」 新潟・南魚沼

  3. 中村哲さん、無言の帰国 妻、長女らがひつぎに花束 葬儀は11日、福岡市で

  4. 中村哲さん銃撃後「誰も生きていないな」武装集団4人前後、計画的犯行か

  5. 「アフガニスタンは、真の英雄を失った」 カブールなどで中村哲さん追悼集会

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです