メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

月刊サッカー

ACL、覇権奪還を 激しく戦うプレーを 原博実・Jリーグ副理事長(58)

 日本サッカー協会で強化担当技術委員長、専務理事などを歴任し、ACLの現状に詳しい原博実・Jリーグ副理事長(58)に日本勢低迷の理由や、今後必要なことなどを聞いた。【大島祥平】

 --日本サッカーにとってACLの位置づけは。

 ◆昨年は鹿島がクラブW杯で活躍したが、開催国枠がなければACLで優勝しないと出場できない。世界のトップと本気で戦える場につながる重要な大会と再認識したと思う。Jリーグとしてアジア戦略も進めているが、アジアにおけるJリーグの価値や存在感を高めるにはACLの成績は避けて通れない。

この記事は有料記事です。

残り893文字(全文1143文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ビルから鉄パイプが落下 通行人の男性重体 和歌山

  2. 「会社ってごみや」パワハラ自殺男性、両親にメール トヨタ側は当初「責任ない」

  3. 「元の生活に戻れない」特殊詐欺で無罪確定の大学生 勾留10カ月で留年

  4. トヨタ社員がパワハラ自殺 「ばか」と言われ適応障害に 復職後、斜め前に叱責上司

  5. 鉄パイプ 工事現場で落下 歩行者頭に刺さり重体 六本木

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです