メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

石渡嶺司の“反”就活学

読まれるエントリーシートの「ガクチカ」とは 「君の話は。」書いてあるか

普通でいいと言われても

 私は取材経験から、エントリーシートには普通の学生なら普通の話を書こう、と指導します。実際、採用担当者に聞くと、同様の話をよく聞くからです。これで半分くらいの学生は納得してくれますし、実際に、それでエントリーシートが通過するようになった、とも聞きます。

 が、問題は残り半分。「普通でいいと言われて、アルバイトの話を書きましたが、普通でありきたりなんです。キャリアセンターの先生にも見てもらいましたが、やはり『普通だね』と言われて……」

 私の話の何がまずかったのか、再検証したところ、意外な盲点がみつかりました。

この記事は有料記事です。

残り1815文字(全文2081文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 年金事務所長、ツイッターでヘイト発言し更迭
  2. 夫婦別姓訴訟 賠償棄却判決 「現行制度合憲」 東京地裁
  3. 盛岡大付が延長サヨナラ 21世紀枠石岡一、最後に力尽きる
  4. 森昌子さん引退へ 公式HPで発表
  5. 「新潮45」問題を考える 「ヘイトの意味 勘違いしていませんか?」 ジャーナリスト・安田浩一さん

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです