メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

石渡嶺司の“反”就活学

読まれるエントリーシートの「ガクチカ」とは 「君の話は。」書いてあるか

普通でいいと言われても

 私は取材経験から、エントリーシートには普通の学生なら普通の話を書こう、と指導します。実際、採用担当者に聞くと、同様の話をよく聞くからです。これで半分くらいの学生は納得してくれますし、実際に、それでエントリーシートが通過するようになった、とも聞きます。

 が、問題は残り半分。「普通でいいと言われて、アルバイトの話を書きましたが、普通でありきたりなんです。キャリアセンターの先生にも見てもらいましたが、やはり『普通だね』と言われて……」

 私の話の何がまずかったのか、再検証したところ、意外な盲点がみつかりました。

この記事は有料記事です。

残り1815文字(全文2081文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 即位の礼 来日中のドゥテルテ大統領、饗宴の儀欠席 バイク事故で痛み、前倒し帰国へ

  2. 即位の礼 饗宴の儀、華やかに 皇后陛下ロングドレス 出席者も鮮やか民族衣装で

  3. 即位の礼 小ダイ姿焼き、フカヒレ茶わん蒸し、加薬飯、イセエビ吸い物…饗宴の儀、秋づくしの和食で

  4. 共産党「現行憲法に抵触」即位礼など欠席 他の主要政党は祝意

  5. 即位の礼 神々しさ演出 幕開き初めてお姿 即位礼 国民主権兼ね合い議論足りず

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです