ドローン墜落

作業員に衝突、顔にけが 初の人身事故

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 神奈川県藤沢市の工事現場で今月、空撮のため飛行していた小型無人機「ドローン」が墜落し、顔にあたった作業員が負傷していたことが国土交通省への取材で分かった。飛行中に通信障害が起き、操縦できなくなったとみられる。

 国交省によると、2月18日午前10時すぎ、同市の工事現場の上空を飛行していたドローン(重…

この記事は有料記事です。

残り220文字(全文370文字)

あわせて読みたい

ニュース特集