メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

侍ジャパン

牧田、独特の軌道で幻惑 WBC2大会連続

 第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)に出場する日本代表「侍ジャパン」は28日夜、福岡ヤフオクドームで台湾プロ野球選抜と壮行試合を行う。来月7日の1次リーグ初戦まで対外試合は残り4試合。小久保監督がブルペンのキーマンに挙げるのが、13人の投手陣で唯一、2大会連続出場となる西武・牧田和久投手(32)だ。下手投げからの独特の軌道で、世界の強打者を幻惑する。

 強化合宿最終日のブルペンで牧田は、約30球を投げ込んだ。地面すれすれで振る右腕からの浮き上がるよう…

この記事は有料記事です。

残り448文字(全文682文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 和歌山・御坊祭 暴力団トップ寄贈の旗掲げる「分かっていたが…」「注意するのも…」

  2. 「松本走り」「茨城ダッシュ」「伊予の早曲がり」…地域特有の危険運転に苦慮

  3. WEB CARTOP 高速道路で走っているパトカーを追い越してはいけないのか?

  4. 桃山時代最高峰の仏師・宗印の仏像、大阪で見つかる

  5. WEB CARTOP 日産GT-Rのイベントにボコボコの事故車2台が展示された理由とは?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです