鳥インフル

佐賀・江北町の養鶏農場、終息

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 佐賀県江北町の養鶏農場で高病原性鳥インフルエンザが検出された問題で、県は28日午前0時、発生農場から半径3キロ圏に設定した鶏や卵などの移動制限を解除した。圏内の4農場が鶏や卵の出荷ができるようになった。

 インフルエンザが発生した養鶏農場では殺処分した鶏約7万700羽と卵約76万7000個などが埋却…

この記事は有料記事です。

残り72文字(全文222文字)

あわせて読みたい

ニュース特集