メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

銚子電鉄

走行中車内でコブラツイスト プロレス興行挑戦

記者会見後、電車の前に立つ銚子電鉄の竹本勝紀社長(左から2人目)とDDTプロレスの選手たち=千葉県銚子市の仲ノ町駅構内で2017年2月27日、近藤卓資撮影

レスラー10人が次々参戦し肉弾戦

 経営難にあえぐ千葉県銚子市のローカル線・銚子電鉄が、DDTプロレス(東京都新宿区)と組み、4月16日にプロレス興行に挑む。選手たちが肉弾戦を繰り広げる舞台は、走行中の車内だ。

 仲ノ町-外川駅間を往復する臨時列車内で数人が闘い始め、途中駅で新たなレスラーが次々参戦。最…

この記事は有料記事です。

残り143文字(全文293文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 米大統領選「不正ある」 トランプ氏勝利を叫ぶ日本人識者たちの論理

  2. 「はやぶさ2」とカプセルの撮影に成功 京大・岡山天文台と鳥取市の施設

  3. ORICON NEWS 金城茉奈さん、病気のため死去 享年25歳 『リュウソウジャー』龍井うい役で出演

  4. 見る探る 「これはいじめではないか…」アンジャッシュ・渡部建さんの謝罪会見に行ってみた

  5. コロナ重症病床、7都府県で使用率20%以上に 医療崩壊に現実味

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです