メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

スゲ細工

ライチョウ完成 妙高の保存会、市に寄贈 /新潟

スゲ細工のライチョウを完成させた柴野理事長(左)と青野さん=妙高市役所で

 妙高市平丸地区の伝統工芸品「スゲ細工」の保存と伝承に取り組むNPO法人「平丸スゲ細工保存会」は2月24日、国の特別天然記念物・ライチョウをかたどったスゲ細工を妙高市に寄贈した。保存会の柴野美佐代理事長は「環境保護への関心を持ってもらうきっかけになれば」と話した。

 ライチョウは火打山などにすみ、妙高戸隠連山国立公園の象徴になっている。保存会では今年のえと「酉(と…

この記事は有料記事です。

残り275文字(全文457文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. れいわへの寄付4億円超える 山本氏「おかず減らしてくれたおかげ」
  2. 政党要件という両刃の剣…なぜ「れいわ新選組」はテレビに映らないのか
  3. れいわで国会バリアフリー化求められる 重度障害・ALS患者の舩後氏初当選
  4. れいわ山本代表「落選なら次は衆院選に」
  5. 2019参院選 開票結果・比例代表(その1)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです