メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

なら歳時記

犬養万葉記念館(明日香村) 震災越え、心響く「犬養節」 /奈良

犬養孝さんのぬいぐるみの傍らに立つ館長の岡本三千代さん。晩年は車椅子で万葉集ゆかりの地を巡った=奈良県明日香村岡の犬養万葉記念館で、皆木成実撮影

 古典の歌に旋律をつけてうたい、人々を魅了した「犬養節」で知られる万葉学者、犬養孝さん(1907~98年)は今年で生誕110年となる。阪神大震災(95年)被災を乗り越え、車椅子生活になった晩年も全国の万葉ゆかりの地を巡り、「万葉風土学」を提唱し続けた信念の研究者をしのび、明日香村岡の顕彰施設「犬養万葉記念館」を訪ねた。

 記念館は大正時代に建てられた旧南都銀行明日香支店の建物を改装して2000年オープン。黒壁の木造建築…

この記事は有料記事です。

残り1091文字(全文1301文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 三原じゅん子議員「愚か者の所業」って…「謙虚さ忘れた圧政者」と批判
  2. 「2球で3アウト」無死走者なしで珍事 高校野球で 関係者は「初耳」
  3. 米軍燃料流出、131件日本側に知らされず 開示文書では環境への影響「Yes」
  4. ウソだった…宮迫博之ら11人を謹慎処分「2万〜3万円のギャラの芸人も 最初から全てを話すべきだった」(スポニチ)
  5. わいせつ動画投稿疑い 長崎県職員の22歳女を逮捕 京都府警

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです