特集

第94回センバツ高校野球

第94回選抜高校野球大会の特集サイトです。1月28日の選考委員会も速報します。

特集一覧

3度目の春に

第89回センバツ 創志・練習風景から ウエートトレーニング 重さは入学時の倍、60キロ /岡山

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
バーベルを挙げる選手の顔がゆがむ=岡山市北区の創志学園で、益川量平撮影
バーベルを挙げる選手の顔がゆがむ=岡山市北区の創志学園で、益川量平撮影

 <第89回選抜高校野球>

 どんな選手にも体づくりは欠かせない。北区の練習場にあるウエートトレーニング場には、ベンチプレスやダンベル、懸垂マシンなどの器具が並び、創志学園の選手がトレーニングに励む。

 バーベルを挙げる谷侑磨選手(1年)の顔がゆがむ。そばで中山瞬選手(同)が「イチッ、ニッ、サンッ」と回数を数えながら様子を見守る。

 谷選手が入学した昨春、挙げることができたバーベルの重さは30キロ。今は2倍の60キロが可能だ。次代のエースを目指す谷選手だが、直球の球速は130キロ台になり、入学時から10キロも速くなった。

 「終わった時には達成感がある」と谷選手。目標は80キロを挙げ、球速を140キロ超に上げることだ。「直球で三振をとれる投手になりたい」と誓う。

 苦しければ苦しい分、確実に成長につながる。【益川量平】=随時掲載

あわせて読みたい