メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

香川スポーツ賞

リオ五輪男子棒高跳び出場、荻田選手に 功労賞はハンマー投げ・綾さん /香川

 県にゆかりがあり、活躍したアマチュアスポーツ選手に贈る「香川スポーツ賞」の2016年受賞者が、陸上男子棒高跳びで昨夏のリオデジャネイロ五輪に初出場した荻田大樹選手(29)=観音寺市出身=に決まった。功労賞には、陸上女子ハンマー投げの元日本記録保持者、綾真澄さん(37)=坂出市=が選ばれた。

 同賞は、県内報道機関のスポーツ担当記者が選手や指導者を選ぶ。

 荻田選手は観音寺第一高校出身で、13、15年に世界選手権に連続出場した。15年には日本選手権を初制覇。県勢選手として3大会ぶりの五輪出場を果たすなど大きく活躍した。受賞を受け、「大切にしている地元で良い結果を残せた。17年の世界選手権での決勝進出を目標に、ひとつひとつ結果を出したい」とのコメントを発表した。

この記事は有料記事です。

残り143文字(全文475文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「ウイルスある程度まん延」専門家が読む北九州の現状 他都市も再燃警戒

  2. 「警官に押さえ込まれけが」 渋谷署前で200人が抗議デモ クルド人訴えに共鳴

  3. コロナ感染者ゼロ 「絶海の島」を逆手にとったパラオから日本へのメッセージ

  4. 松尾貴史のちょっと違和感 早朝だけのゴミ収集 夜間にすると暮らしやすくなる

  5. 本との出会いで自分がちょっとずつ変わっていく 乃木坂46・高山一実さん

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです