メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

水説

企業を見極める視点=中村秀明

 <sui-setsu>

 企業の変調を疑い、問題に気づくのは容易ではない。

 「企業を訪ねると必ずトイレを借りた」と語るのは信用調査会社の社員だ。汚れや整理整頓具合から社長の考えや社内の雰囲気、経営状況がうかがえたという。

 投資助言会社「グッドバンカー」(本社・東京)は、社会貢献や環境への配慮、人材の多様性などを重視し企業を評価する。1998年に創業し、この分野では日本の先駆けだ。これまで、いくつかの企業の転落を予見してきた。

 筑紫みずえ社長や調査部長の倉橋麻生さんに企業名は記事にしない前提で聞いた。

この記事は有料記事です。

残り740文字(全文992文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. クマの親子とバッタリ 69歳男性、顔などかまれ重傷 滋賀

  2. 羽生は11番目 フィギュアNHK杯男子滑走順決まる

  3. 桜を見る会招待者名簿、資料要求の日に廃棄 「シュレッダー空いてなかったから」

  4. 優香さんが妊娠を発表 夫は青木崇高さん

  5. 昭恵夫人「私人」なのに「桜を見る会」で推薦枠? 公私混同では?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです