メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

質問なるほドリ

被災、心の傷癒やすには?=回答・関谷俊介

大勢が身を寄せた避難所=岩手県陸前高田市で2011年3月13日、小川昌宏撮影

孤独感解消や投薬 ニーズ把握も

 なるほドリ 災害(さいがい)で家族や友だちを失ったりしてできた心の傷を、どう癒(い)やしたらいいんだろう。

 記者 国のガイドラインは、被災者に必要とされるケアの特性に応じて(1)一般の被災者(2)引きこもりなどの問題を抱える「見守り必要」(3)被災後に精神(せいしん)医療(いりょう)ケアが必要になったり、もともとうつ病などを患(わずら)ったりしている「疾患(しっかん)」--の3段階に分けています。(1)は、ボランティアらがコミュニティーを再生・維持(いじ)し、孤独(こどく)感を解消(かいしょう)します。(2)は、保健師(ほけんし)や臨床心理士(りんしょうしんりし)が話を聞いてアドバイ…

この記事は有料記事です。

残り467文字(全文778文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念

  2. モロッコ人の30歳女、結婚拒否され恋人殺害 その肉で伝統料理ふるまう UAE

  3. クマの親子とバッタリ 69歳男性、顔などかまれ重傷 滋賀

  4. 「日本で問題起きた」反日批判で外務省急変 ウィーン美術展公認取り消し

  5. 世界最高更新「期待に応えられるよう、いい演技を」NHK杯前日会見・羽生一問一答

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです