連載

親ありて

スポーツ選手や宇宙飛行士、芸術家…各界で活躍するあの人の親御さんは、どんな人?子育ての秘策はあるの?そんな疑問を解消します。

連載一覧

親ありて

卓球選手・伊藤美誠さんの母 美乃りさん/上 4歳で1日7時間練習

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 リオデジャネイロ五輪の卓球女子団体で銅メダルを獲得した伊藤美誠(みま)さん(16)=スターツ。小学校の卒業文集に「二〇一六年にオリンピックに出場して、二〇二〇年に優勝したい」と書き、母美乃(みの)りさん(41)とともに、夢実現に向けて着々と歩んできた。

 美乃りさんは学生時代から卓球に打ち込み、卒業後もクラブチームで活躍。子供ができた後も続けたかった。わが子にも卓球を好きになってもらおうと、妊娠中にテレビ中継を見ながら、おなかに向かってプレーの解説をした。生まれた後は試合に連れて行った。

 美誠さんは2歳で「卓球をやりたい」と言い出した。美乃りさんは「やるからには世界一を目指すよ」と言い、その日、ラケットを買った。おもちゃではなく、福原愛モデルの競技用。「興味を示して目がキラキラしているうちに、本物を手渡すことが重要です」

この記事は有料記事です。

残り1016文字(全文1381文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集