メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

侍ジャパン

投手陣17被安打8失点 台湾に敗れる

【日本-台湾プロ選抜】日本の先発・則本=ヤフオクドームで2017年2月28日、津村豊和撮影

 第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)に出場する日本代表「侍ジャパン」が28日、福岡ヤフオクドームで台湾プロ野球選抜との壮行試合第1戦を行い、5-8で敗れた。日本代表は2月25日のソフトバンクとの練習試合に続く黒星となった。

 日本代表の投手陣が17安打8失点と振るわなかった。打線では、菊池(広島)が2点打を含む3安打と奮起したが、台湾プロ選抜の6投手に10三振を喫した。

 日本代表は3月1日も台湾プロ選抜と対戦。3日の阪神、5日のオリックスとの強化試合(京セラドーム大阪…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 副町長が車庫入れで頭ぶつけ死亡 福井・若狭
  2. 札幌大谷が甲子園初勝利 米子東を1点に抑える
  3. 白鵬が全勝優勝 最多更新の42回目 横綱対決制す
  4. 前夕張市長の鈴木氏が先行、元衆院議員の石川氏が追う 北海道知事選・毎日新聞電話調査
  5. 囲碁・将棋スペシャル 将棋 C級1組 泉八段 順位戦最後の将棋 「これからは見る側に」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです