メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

侍ジャパン

頼みの投手陣不安 則本乱調、牧田4失点

【日本-台湾プロ選抜】日本の先発・則本=ヤフオクドームで2017年2月28日、津村豊和撮影

 ○台湾8-5日本●(28日・ヤフオクドーム)

 力強くスイングする相手打線に、日本の先発の軸も中継ぎの柱ものみ込まれた。「日本とは考え方が違う。今まで通りではいけないなと感じた」と先発の則本(楽天)。海外勢との初実戦で、日本の投手陣が崩れた。

 球威こそあった則本だが、制球が甘い。一回、浮いた球を捉えられ4安打を浴びて、早々と先制点を献上。三回には1死一塁で、1ボールからカウントを取りにいったスライダーが不用意に真ん中に入り、王柏融にバックス…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 羽生、魂の演技でフリー200点、トータル300点超え
  2. 読売新聞記者がセクハラ 懲戒処分へ
  3. 人口動態統計 10~14歳死因、自殺最多 17年100人、動機不明が突出
  4. 10代前半の死因、自殺が1位 若者対策が喫緊の課題
  5. 「皇帝」の演目演じきった羽生、300点台の2位にも「負けは死も同然」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです