メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外星稜・奥川はヤクルトが交渉権 3球団が競合
侍ジャパン

筒香、4番の風格 17年初得点生む

【日本-台湾プロ選抜】一回裏日本2死二塁、筒香が左翼線に適時二塁打を放つ=ヤフオクドームで2017年2月28日、津村豊和撮影

 ○台湾8-5日本●(28日・ヤフオクドーム)

 4番のバットが2017年初得点を生み出した。筒香が1点を追う一回2死二塁の好機で打席に立つと「走者がいたので良い球が来たらどんどん行こうと思った」。2球目の高めの直球を逆らわずにはじいて、左翼線を破った。強化合宿中に小久保監督から4番に指名され、理想の…

この記事は有料記事です。

残り88文字(全文238文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京・立川でイノシシ目撃 昭和記念公園が閉園 台風影響か

  2. 天皇陛下即位パレード 延期を検討 台風被災地に配慮

  3. 「これ、死ぬわ」車、流され転落 脱出までの4分間をドラレコが記録

  4. 天皇陛下即位パレード延期、首相が表明 「即位礼正殿の儀」は実施

  5. 保護猫たちのニャン生 (2)おむすび 「いらない」と言われて来たけれど

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです