メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

2017欧州の岐路

EU再編「五つの選択肢」 英国の離脱控え白書

EU統合シナリオ

 【ブリュッセル八田浩輔】欧州連合(EU)のユンケル欧州委員長は1日、英国の離脱決定を受けたEU再建に向けた白書を公表した。今後の統合の具体的な進め方を巡り、現状維持からEUの機能を弱める案まで五つのシナリオを盛り込んだ。加盟国の脱退という初めての局面を迎え、従来の理念にとらわれない再編に向かうEUの転換点となり得る。

 ユンケル氏は同日、白書を欧州議会に提出し「英国の離脱がいかにつらく残念なものであっても、EUの将来に向けた歩みを止めるものではない」と述べた。今月25日のEU首脳会議で白書をたたき台に議論を本格化させ、英離脱やユーロ危機、テロ、難民問題で表面化した加盟国間の不和など構造的行き詰まりからの再建を目指す。

この記事は有料記事です。

残り454文字(全文766文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東名あおり運転デマ投稿、強制起訴の被告が死亡

  2. 大阪で過去最多23人死亡 新型コロナ 新たな感染者は357人

  3. 皇族に人権はない? 「眞子さまと小室さん」ご婚約内定から見えてきたこととは

  4. 落語家の桂文枝さん 67歳妻と99歳母が死去 今月下旬に相次ぎ

  5. 際立つ大阪のコロナ死 その理由、高齢者の「命のリスク」高める構図とは

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです