メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ザッピング

大林監督のぜいたくな番組

 「転校生」「さびしんぼう」などで知られる大林宣彦監督が8年にわたって続けている番組がCS衛星劇場にある。「大林宣彦のいつか見た映画館」。大林監督が愛する往年の西部劇やサイレント映画、戦前や終戦直後の日本映画を、監督自身の解説番組を流した後に放映していく。

 街の映画館のドアが閉まらないほど人であふれた終戦直後の日本で、少年だった大林監督も映画館に入り浸り、日米の映画を見まくったという。番組の解説では、その…

この記事は有料記事です。

残り306文字(全文510文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 本能寺の変4日後 明智光秀直筆の文書、初公開 19日、1日限定 滋賀・多賀

  2. ど迫力!金色の巨大ホワイトタイガー 埼玉・東武動物公園駅前 リアルわらアート

  3. 「ニセモン」? これってアリ? 中国版ポケモンGOを現地でプレーしてみた

  4. ORICON NEWS 『ドラえもん』1巻、21世紀で最大の単月実売数 55.5万部「0巻」効果で新たなブーム

  5. 女性専用車両「男性の目がないから…」TV番組炎上 「痴漢こそ問題視すべきだ」声も

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです