メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ぬいぐるみお泊まり会

子どもの読書意欲増大 岡大・岡崎講師らのグループ、効果を確認 /岡山

お泊まり会では、ぬいぐるみが絵本を読む様子などを撮影、子どもたちに見せた=岡山大提供

 子どものお気に入りのぬいぐるみを一晩、図書館や書店に預け、ぬいぐるみが読書する様子などを写真に撮って子どもに見せると読書意欲が増すことが、岡山大大学院教育学研究科の岡崎善弘講師(発達心理学)らのグループの研究で分かった。取り組みは米国発祥の「ぬいぐるみお泊まり会」としてイベント化されており、子どもの読書離れに歯止めをかける糸口に、と期待される。

 成果は2月28日、オランダの科学誌に掲載された。お泊まり会は米国の公共図書館で2006年ごろに始ま…

この記事は有料記事です。

残り268文字(全文492文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. コンサート 沢田研二さん本人が取りやめ 集客少なく不満
  2. 高齢男女死傷 埼玉・和光市のマンションで
  3. 地面師事件 なりすまし容疑者 本人確認で「えと」間違う
  4. 神戸市 日本初の「こうべ花時計」 最後の花の植え替え
  5. 地面師事件 なぜ、積水ハウスはだまされたのか

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです