メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

那珂川町立福岡女子商高

67年の歴史に幕 最後の卒業式 来月から私立 /福岡

卒業証書を授与される福岡女子商業高校の生徒代表

 那珂川町立福岡女子商業高校の公立67年間最後の卒業式が1日、同校体育館であった。4月からは学校法人八洲(やしま)学園(横浜市)が経営する私立高になる。【勝野昭龍】

 卒業生225人全員の名前が呼ばれ、柴田晴夫校長(63)が生徒代表に卒業証書を授与し「学業、部活動で県の女子教育をリードしてきた。67年間の歴史を大事にし、女子高を心のふるさと…

この記事は有料記事です。

残り257文字(全文427文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. れいわへの寄付4億円超える 山本氏「おかず減らしてくれたおかげ」
  2. 政党要件という両刃の剣…なぜ「れいわ新選組」はテレビに映らないのか
  3. 比例代表、れいわ2人目当選 重度身障者の木村さん
  4. れいわ山本代表「落選なら次は衆院選に」
  5. れいわで国会バリアフリー化求められる 重度障害・ALS患者の舩後氏初当選

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです