メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

経済観測

記者クラブ夕食会とトランプ氏の因縁=政治アナリスト・横江公美

 トランプ米大統領が、ホワイトハウス記者クラブ主催の夕食会に「参加しない」と表明した。大統領が参加しないというのは、ワシントンにおいては大事件である。

 この夕食会では、大統領夫妻を主賓として数千人の政治関係者がタキシードとロングドレスに身を包み一堂に会する。ジョージ・クルーニーやニコール・キッドマンといった一流スターたちも参加する。1席350ドルほどだが、ワシントンで働く記者といってもチケットは必ず手に入るわけではない。夕食会の模様は全編放映される全米的なイベントでもある。ここでの大統領のスピーチはいつもと全く違って、ジョーク満載だ。どれだけ受けるかが試される。

 実は、2011年のこの夕食会がトランプ氏の大統領選出馬を決定づけた瞬間だったと見る米メディアは多い…

この記事は有料記事です。

残り376文字(全文710文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 菅官房長官、桜を見る会で反社勢力とツーショット? 「指摘は承知している」

  2. 丸山穂高氏、饗宴の儀で不適切言動か 「何をもって泥酔していたというのか」本人は否定

  3. 「日本で問題起きた」反日批判で外務省急変 ウィーン美術展公認取り消し

  4. クマの親子とバッタリ 69歳男性、顔などかまれ重傷 滋賀

  5. 「妊娠しないで」「謝れ」「戻る場所ない」これがマタハラの実態

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです