メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

WBC

壮行試合第2戦 日本9-1台湾プロ選抜 足絡め、侍お返し

【日本-台湾プロ選抜】一回表日本無死、先制の左越え本塁打を放った山田(右)=ヤフオクドームで2017年3月1日、津村豊和撮影

 <2017SAMURAI JAPAN壮行試合 presented by Asahi>

 第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)に出場する日本代表「侍ジャパン」は1日、福岡ヤフオクドームで台湾プロ野球選抜との壮行試合第2戦を行い、9-1で快勝した。日本は一回、山田(ヤクルト)の先頭打者本塁打で先制すると、計4盗塁と足も絡めた積極的な攻撃を披露。相手のミスにも乗じて得点を重ね、対外試合3試合目で2017年初勝利を挙げた。今後は3日に阪神、5日にはオリックスとの強化試合(いずれも京セラドーム大阪)を経て、7日のWBC1次リーグ初戦、キューバ戦(東京ドーム)に臨む。

この記事は有料記事です。

残り1251文字(全文1539文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 反社会的勢力、第1次安倍政権で「定義」 今回は「その時々で変化」 ネットで疑問の声噴出

  2. 名古屋 車庫に男性遺体 パチンコ台メーカー社長

  3. 「反社会的勢力、定義するのは困難」答弁書閣議決定 「桜を見る会」巡る質問主意書に

  4. 「シナリオ」でもあるかのよう… 首相会見に行ってきた

  5. モロッコ人の30歳女、結婚拒否され恋人殺害 その肉で伝統料理ふるまう UAE

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです