メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

受動喫煙対策

案公表 「例外」盛り込み後退 厚労省

 厚生労働省は1日、居酒屋など飲食店の原則屋内禁煙を柱とした受動喫煙対策案を公表した。禁止場所で喫煙を繰り返した場合には「30万円以下」の過料を科す。受動喫煙防止義務を怠った飲食店など施設管理者は「50万円以下」の過料とする。

 厚労省は今国会に健康増進法改正案を提出し、2019年のラグビー・ワールドカップ前の施行を目指す。

 厚労省の対策案は、医療施設や小中高校などは最も厳しい「敷地内禁煙」、官公庁や体育館、老人福祉施設、…

この記事は有料記事です。

残り353文字(全文565文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 桜を見る会 首相推薦1000人 昭恵氏分も 自民関係者のものが4割占める

  2. 小6女児が2日前から行方不明 大阪府警、情報提供呼びかけ

  3. 女子高校生、フェリーから飛び降り死亡 家族から不明届、警察官が保護し同行中

  4. 「警察来ないと思った」 麻薬所持、沢尻容疑者供述

  5. 唐揚げ、焼きそば、瓶ビール…官邸幹部の「セコい裏技」露呈 「桜を見る会」弁明

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです