メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

堺市

PCに顔認証導入 全有権者の個人情報流出で対策

パソコンに付けた小型カメラで顔認証のデモンストレーションをする職員=大阪府堺市堺区南瓦町の市役所で2017年3月1日、椋田佳代撮影

 大阪府堺市は1日、住民の個人情報を扱う部署のパソコン1532台に、顔認証システムを導入すると発表した。市内の全有権者68万人の個人情報がインターネット上に流出した問題などを受けた対策で、4月から本格的に実施する。

 市によると、これまでIDとパスワードでシステムに入っていたが、パソコンにカメラを設置…

この記事は有料記事です。

残り214文字(全文364文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 女子高生をワイヤで拘束、監禁 容疑で会社経営者を逮捕 埼玉県警

  2. 残業176時間「ごめん、辛抱できん」 近大職員が自殺 労災認定求め国提訴

  3. 都内でも「うがい薬は売り切れ」の張り紙 一夜にして店頭から消えた 「吉村知事会見」を考える

  4. 香港民主派リーダー周庭氏に有罪 「日本、世界の皆さんも注目してほしい」

  5. レバノン首都爆発、30万人帰宅できず 死者137人、負傷者5000人超に

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです