メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ニュースな人

私財投じ「宝物」展示 勝浦・SGT美術館 菅田孝治さん(70) /千葉

 <ニュースな人(ひと)>

 「冬は温暖で夏は涼しい。この風光明媚(めいび)な地に美術館を造り、静かな環境の元で多くの人に鑑賞していただきたかった」。昨年7月、勝浦市守谷の山あいに個人で収集した美術工芸品を集めた「SGT美術館」を開いた。

 東京都内の高校を卒業して外資系企業で働いた後、32歳で独立し、半導体など電子部品を扱う商社を都内で設立した。順調に業績を拡大させる中、「ちょっとしたぜいたくを」とドイツの名窯マイセンのコーヒーカップを夫婦で買い求めたのが美術工芸品に目を向けるきっかけになった。たまたま同じビルに事務所を構える美術商と知り合い、知識を深めると…

この記事は有料記事です。

残り422文字(全文703文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京「寝耳に熱湯」「今さらないでしょう」 札幌「驚き」「ありがたい」 五輪会場変更検討

  2. 「4日間風呂に入っていない」 浄水場水没・損壊、断水続く 栃木

  3. 独り暮らしの母犠牲「悔やみきれない」駆けつけた息子、手縫いの品見つめ 福島・本宮

  4. 神戸教諭いじめ 別の20代女性教員も「暴行受けけが」

  5. テレ朝報道番組「スーパーJチャンネル」でやらせ スーパーの客5人はディレクターの知人、関係者だった

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです