メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

浜岡原発

ゼリー状ヨウ素剤配布 5キロ圏内乳幼児に 18日から /静岡

 県と御前崎、牧之原両市は今月、中部電力浜岡原発から半径5キロ圏に住む乳幼児約900人に、甲状腺被ばくを抑えるゼリー状の安定ヨウ素剤を配布する。併せて、3歳以上でまだ受け取っていない住民などにも丸薬のヨウ素剤を配布する。

 県と両市は同原発での重大事故発生に備え、昨年9~12月に予防防護措置区域(PAZ、原発から半径5キロ)の住民にヨウ素剤の丸薬を事前配布したが、乳幼児には1錠分でも…

この記事は有料記事です。

残り290文字(全文482文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 道交法に「あおり運転」 即座に免許取り消し 警察庁方針

  2. 東名あおり事故初公判 死亡夫婦の次女の供述「パパとママが死んでしまいました」

  3. 東名あおり運転控訴審 1審判決を破棄、地裁に差し戻し

  4. 東名あおり運転控訴審 初公判で即日結審 危険運転致死傷成否が最大の争点 東京高裁

  5. あおり運転 暴行容疑で男逮捕 ボンネットたたく 稲敷署 /茨城

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです