メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

人事

県警 「サイバー犯罪対策課」新設 警部級以上285人 /滋賀

 県警は2日、警部級以上の人事異動(22日発令)を内示した。退職予定者を含め、昨年より8人少ない285人(警視正8人、警視級106人、警部級171人)が異動する。近年増加するサイバー攻撃やソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)による嫌がらせなどインターネット上での犯罪により強力に対処するため、新たに「サイバー犯罪対策課」を設ける。

 これまで生活環境課の中に設けていた「サイバー犯罪対策室」を独立させる。人員は3人増え24人になる予定。県警が新たな課を設けるのは19年ぶり。

この記事は有料記事です。

残り7360文字(全文7602文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「緊急事態」期間は1カ月程度か 首都圏4都県、大阪、兵庫軸に

  2. 緊急事態宣言、発令後も自粛頼み 施設使用停止などに法的根拠 放送局ににらみも

  3. 千葉県で妊娠女性の感染確認 松戸ではヤマト運輸支店で感染拡大 新型コロナ

  4. タレントのゴリけんさん、新型コロナ感染

  5. 首相、緊急事態宣言へ 新型コロナ感染拡大受け 7日にも発令決断

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです