メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

土庄高

卒業、感謝込め贈り物 豊島航路船長に花束 フェリー通学の生徒たち /香川

濱脇敏伸船長(左)に花束を贈る岡崎諒介さんら土庄高校の卒業生=香川県土庄町の土庄港で、秋長律子撮影

 県立土庄高校(土庄町)を卒業する生徒たちが2日、お世話になった豊島航路の船長やバスの運転手、港内食堂の人たちに花束を贈った。感謝の気持ちを込めて30年以上続いてきた恒例行事だが、今月閉校となるため、土庄高校の卒業生としては地元への最後のお礼となる。

 土庄高校では3日に卒業式があり、117人が学舎を巣立つ。これまでは式の後に花束を贈呈してきたが、今回は1日前倒しした。

 卒業生のうち、豊島からフェリーや旅客船で通学した6人は土庄港の桟橋に向かった。岡崎諒介さん(18)…

この記事は有料記事です。

残り238文字(全文473文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 運転の60代女「意識なくなった」 東京・町田で児童ら5人はねられけが
  2. 育休明けに倉庫勤務「不当な配転」 アシックス男性社員訴え
  3. 逃亡犯条例「事実上の廃案」 香港高官、ロイターの取材に
  4. はやぶさ2 危険伴う2回目のリュウグウ着陸「するか」「しないか」惑星協会がメッセージ募集
  5. 関西テレビ「ヘイト」放送 民族・女性差別発言編集せず

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです