メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
JAL

女性スタッフだけのひなまつりフライト 9回目に

ひなまつりフライトとして宮崎へ出発するJAL689便=東京都大田区の羽田空港で2017年3月3日、米田堅持撮影

 日本航空(JAL)は3日、羽田空港(東京都大田区)から宮崎空港へ向かうJL689便(ボーイング737-800)で、運航に関わる業務全てを女性で行う「ひなまつりフライト」を行った。桃の節句に合わせたもので、今回で9回目。搭乗口にはひな人形が飾られ、和服姿の屋敷和子東京支店長らが乗客を出迎え、女性スタッフがひなあられや手書きのメッセージカードを配った。

 同便は藤明里機長以下、客室乗務員や整備士、機体を誘導するグランドハンドリングなど運航に関わる約20…

この記事は有料記事です。

残り236文字(全文462文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ASKAさんが「CHAGE and ASKA」脱退を発表「ソロ活動に邁進」

  2. 大野氏初当選 埼玉知事選 与党系との一騎打ち制す 野党共闘に弾み

  3. 立花N国党首「3年後、参院議員やめ参院選出馬」 埼玉知事選敗北で

  4. 「衆院選に大きな展望」野党歓迎 大野氏埼玉知事選初当選 統一加速へ

  5. 無党派層からの支持、大野氏は6割 青島氏は3割 埼玉知事選出口調査

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです