出版

中国遊園地の「自由さに衝撃」100カ所めぐった会社員

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
人魚の周りで、ネギなどが栽培されている=関上武司さん提供
人魚の周りで、ネギなどが栽培されている=関上武司さん提供

 誰もが知っているネズミのキャラクターに見えるけれど、ちょっと違う。その隣にいるのは、あの「ネコ型ロボット」?……有名キャラクターをもじった人形や、奇抜なデザインの遊具が並ぶ中国の遊園地に魅せられ、約5年間で100カ所以上訪れた会社員の関上武司さん(39)が「中国遊園地大図鑑」(パブリブ)を出版した。2016年12月に、華北地方と東北地方の遊園地を紹介する「北部編」、17年2月に上海や華中地方を紹介する「中部編」(各2376円)を刊行。近々「南部編」も出す予定だ。北京に留学経験があり、駐在員としても働いたことがある中国通は、なぜ遊園地にハマったのか。【中嶋真希】

この記事は有料記事です。

残り1718文字(全文2002文字)

あわせて読みたい

注目の特集