音楽一家 ヘーデンボルクファミリーの3兄弟

【1】「ウィーン・フィルは私にとって大きな家族です」 ヴィルフリート・和樹・ヘーデンボルクさんインタビュー【前編】

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
友人の庭で、愛犬のアローラ(右)とエーゴン(左)とくつろぐヴィルフリート・和樹・ヘーデンボルクさん=本人提供
友人の庭で、愛犬のアローラ(右)とエーゴン(左)とくつろぐヴィルフリート・和樹・ヘーデンボルクさん=本人提供

 スウェーデン人でヴァイオリニストであるシュテファン・ヘーデンボルクさんと、日本人でピアニストの戸田悦子・ヘーデンボルクさんを両親に持つオーストリア、ザルツブルク生まれの3兄弟、ヴィルフリート・和樹・ヘーデンボルクさん(39)、ベルンハルト・直樹・ヘーデンボルクさん(37)、ユリアン・洋・ヘーデンボルクさん(26)は、それぞれ音楽家として活躍している。ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団で活躍する和樹さんと直樹さん、一度はクラシックから離れ、ピアニストとして再スタートした洋さん、そして3人の息子を音楽家に育て上げた悦子さんのインタビューを通し、音楽一家で育ち、音楽家として生きる、3人の姿に迫る。最初に、長男和樹さんのインタビューを2回にわたって紹介する。【聞き手・西田佐保子】

この記事は有料記事です。

残り2358文字(全文2699文字)

あわせて読みたい

注目の特集