特集

第94回センバツ高校野球

第94回選抜高校野球大会の特集サイトです。1月28日の選考委員会も速報します。

特集一覧

第89回選抜高校野球

神戸国際大付・報徳学園「決勝対決を」 神戸で壮行会 /兵庫

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
選抜旗を掲げ、健闘を誓う神戸国際大付(左)と報徳学園の選手たち=神戸市中央区で、矢澤秀範撮影 拡大
選抜旗を掲げ、健闘を誓う神戸国際大付(左)と報徳学園の選手たち=神戸市中央区で、矢澤秀範撮影

 <センバツ高校野球>

 19日開幕の第89回選抜高校野球大会に出場する神戸国際大付(神戸市垂水区)と報徳学園(西宮市)の壮行会(県高野連主催)が3日、神戸市中央区のホテルであり、両校の選手たちが健闘を誓った。

 佐竹義浩・毎日新聞神戸支局長が「近畿と県の代表という矜持(きょうじ)を胸に、いいプレーをしてほしい」とあいさつ。金澤和夫副知事は「ベストを尽くすことができればいい結果につながる」と激励した。福留和年・県高野連理事長は「決勝での対戦を楽しみにしている」と期待を寄せた。

 両チームの選手紹介や校歌の披露もあった。神戸国際大付の田淵友二郎主将(2年)は「はつらつとしたプレーで日本一を目指したい」。報徳学園の岡本蒼主将(同)は「全員野球で戦う」と決意を述べた。【矢澤秀範】

〔神戸版〕

あわせて読みたい