連載

クローズアップ2017

毎日新聞デジタルの「クローズアップ2017」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

クローズアップ2017

「豊洲移転は既定路線」 石原氏、責任転嫁 東ガスとの交渉「知らぬ」

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 東京都の豊洲市場(江東区)への移転決定の経緯を巡り、決定時の知事だった石原慎太郎氏が3日、自ら求める形で記者会見を開いた。自身を「(移転を)裁可した最高責任者」と認めつつも、移転については「都庁全体、議会も含めてみんなで決めた」と説明。用地取得を巡るさまざまな疑問にも「部下に一任していた」と繰り返した。真相が明らかにならないまま、検証の舞台は都議会の調査特別委員会(百条委)に移る。

 (1)土壌汚染が確認された工場跡地へ移転を決めた理由(2)用地取得交渉の過程(3)将来的に新たな汚染が分かった場合の東京ガスの瑕疵(かし)担保責任(費用負担)を免除した理由--。これまで都が開示した東ガスとの交渉記録などから浮上した主な疑問は、この3点だった。

この記事は有料記事です。

残り1876文字(全文2200文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集