メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

可部線

JR廃止路線、初の復活…広島、1.6キロ

JR可部線延伸区間の新駅「あき亀山駅」で行われた出発式。左端から出発合図を出す貞本鉄富駅長と大畠正彦JR可部線利用促進同盟会会長=広島市安佐北区で2017年3月4日午前8時42分(代表撮影)

 2003年12月に廃止されたJR可部線の可部駅(広島市安佐北区)以北約46キロのうち約1.6キロが4日、復活した。沿線には住宅地や公的機関が集中しており、住民らがJR西日本や市に強く要請していた。JRグループが廃止路線を復活させるのは初めて。

 JR可部線は1909年に開通し、69年に国の特別名勝・三段峡(広島県安芸太田町)まで延伸された。しかし、利用者数が落ち込み、可部-三段峡間が廃止になった。

 しかし、今回復活した区間では、沿線住民が廃止後もレールをそのまま残し、除草を続けた。こいのぼりを揚…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 差別発言の長谷川豊氏、公認取り消しも 維新・松井代表が検討指示
  2. 元フジアナの長谷川豊氏が差別発言 参院選擁立予定の維新は処分検討
  3. 丸山氏に続き長谷川氏、舌禍相次ぐ維新 その背景は?
  4. オアシスのとんぼ なぜ嫌韓は高齢者に多いのだろうか
  5. 歌手の田口淳之介容疑者と女優の小嶺麗奈容疑者を逮捕 自宅で大麻所持の疑い

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです