特集

東日本大震災

2011年3月11日に発生した東日本大震災。復興の様子や課題、人々の移ろいを取り上げます。

特集一覧

福島原発事故

除染費2.6兆円 作業員延べ3000万人

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 環境省は3日、東京電力福島第1原発事故に伴う除染作業について、2012年1月から今年3月末の間に投入する作業員は延べ約3000万人超に上り、8県111市町村の作業で約2兆6000億円の費用がかかる見通しになったと発表した。

 同省の除染事業は3月末で終了する予定で、コストや除染効果などを総括した。同省は「除染が復興を早めた」と成果を強調する一方、東電が負担する除染費用については、国の請求額の約2割が未払いのまま。帰還困難区域の一部で実施される除染作業については来年度から国費投入が決まっており、費用対効果の検証が今後の課題になる。

 同省によると、除染で出た土壌などの廃棄物は、1月末時点で1560万立方メートル(東京ドーム約13杯分に相当)。このうち仮置き場から中間貯蔵施設や仮設焼却施設への搬出が終わっているのは13%の210万立方メートルにとどまっている。

この記事は有料記事です。

残り290文字(全文672文字)

【東日本大震災】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集