メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

WBC

強化試合 侍J決定打欠く 阪神に2-4

 野球の国・地域別対抗戦、第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の強化試合2試合が3日、京セラドーム大阪で行われ、日本代表「侍ジャパン」は阪神に2-4で敗れた。先発の武田(ソフトバンク)が2回3失点、抑え候補の秋吉(ヤクルト)も1失点と不安を残したが、他の投手は好投した。この試合から出場の青木(米大リーグ・アストロズ)は4打数1安打。WBC1次リーグ初戦(7日)で日本と対戦するキューバは、オリックスと3-3で引き分けた。

 日本は5日に京セラドームでオリックスとWBC前最後の強化試合を行い、7日の開幕を迎える。

この記事は有料記事です。

残り304文字(全文567文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 沢尻容疑者代役に川口春奈さん 大河ドラマ「麒麟がくる」帰蝶役

  2. 「妊娠しないで」「謝れ」「戻る場所ない」これがマタハラの実態

  3. クマの親子とバッタリ 69歳男性、顔などかまれ重傷 滋賀

  4. 「日本で問題起きた」反日批判で外務省急変 ウィーン美術展公認取り消し

  5. 菅官房長官、桜を見る会で反社勢力とツーショット? 「指摘は承知している」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです