特集

第103回全国高校野球選手権

第103回全国高校野球選手権大会(8月10~29日)の特集サイトです。

特集一覧

越えてゆけ!!

’17センバツ・大阪桐蔭 選手紹介/13 山田健太内野手(1年) /大阪

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 <第89回選抜高校野球>

甘さはお菓子だけ 山田健太(やまだ・けんた)内野手(1年)

 小中学生の時は毎朝約30分、父子でバッティング練習をしてから登校するのが日課だった。父が投げるのは新聞紙をビニールテープで巻いた特製ボール。「新聞紙のボールは、何回も打っているとボロボロになってくる。すると球の軌道が不規則になるので、それを変化球に見立てて打っていました」と笑う。ボールをとらえる感覚が身についたのは、父との特訓の成果だ。

 新チーム結成後は4番になったこともある。途中から調子を落として外れたが「甲子園では、もう一度スタメンに戻ってみせる」と心に期す。

 チョコレートなどのお菓子を毎日のように買うほど甘い物に目がないが「野球には一切の甘さを捨てて臨んでいます」。【大森治幸】

あわせて読みたい