メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

災害救助犬

保護犬を災害救助に 2頭が試験に挑戦 神山 /徳島

認定試験の1つ、シーソー歩行を実施するゲン=徳島県神山町阿野の県動物愛護管理センターで、松山文音撮影

 災害救助犬の認定審査が4日、県動物愛護管理センター(神山町阿野)であり、地震などの災害を想定した試験が行われた。審査を受けたのはセンターで保護され、訓練を受けていたゲンとモナカ。この日の結果と健康状態を踏まえ、後日合否が決まる。

 審査は、高さ1・3メートルの幅が狭い橋を渡る高所歩行や、トンネル状の…

この記事は有料記事です。

残り221文字(全文371文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 加藤浩次さん、大崎・岡本両氏退陣なければ「吉本やめる」
  2. 吉本興業、宮迫さんらの処分撤回 岡本社長、会見で謝罪
  3. 「そう感じさせたのは自分がだめ」 吉本社長、圧力発言事実上認める
  4. 吉本・岡本社長一問一答(1) 「つらい思いさせた、耳かたむけたい」
  5. ORICON NEWS ビートたけし、吉本興業を痛烈批判「だったら雇うなよ。最低保証くらいしろよ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです