メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外1票の格差訴訟「違憲状態」 高松高裁判決
西村玲子の装い帳

フランス映画の主人公気分で

 試写のDVDが届いた。フランス映画で邦題は「未来よ こんにちは」。淡々と進んでいくストーリー。本当はすごい葛藤があるのだが、人生とはこんなものよと、教えられて納得する。それでもあなたに用意された未来が待っているのよ、と。私はよく分かる。

 主人公は自分でもあり、介護されている母親も自分かもしれない。美しい風景と自然な感じの服装。哲学の高校教師という主人公が着るにしては自由で…

この記事は有料記事です。

残り283文字(全文471文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ソチ五輪銅の平岡選手 ひき逃げ容疑で事情聴取 奈良県警

  2. 気象庁、台風19号を命名へ 42年ぶり

  3. 吉祥寺「2階は喫茶店」…実は無許可の映画館 容疑の社長ら16日書類送検

  4. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  5. 台風19号 「公邸待機」の安倍首相批判を問う

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです