鳥取砂丘

水たまり「オアシス」巨大化 大雪で地下水増え

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
鳥取砂丘の巨大な「オアシス」=鳥取市で2017年3月4日、李英浩撮影
鳥取砂丘の巨大な「オアシス」=鳥取市で2017年3月4日、李英浩撮影

 鳥取市の鳥取砂丘で秋から春にかけ出現する水たまり「オアシス」が例年の1.2~1.3倍に巨大化し、観光客の話題を呼んでいる。

 砂丘に降った雨や雪が地下を通り、低地に湧き出ることでできる。市内では2月に33年ぶりとなる90センチ超の積雪を記録。鳥取県砂丘事務所によると、地下の水量が増えたのが原因とみら…

この記事は有料記事です。

残り110文字(全文260文字)

あわせて読みたい

ニュース特集