メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

バードウォッチングカフェ

60種以上、撮影もOK…千歳

撮影専用の小屋で、敷地内の庭に向けてカメラを構える客=北海道千歳市で2017年2月22日午後1時59分、日下部元美撮影

 北海道千歳市在住の動物写真家の嶋田忠さん(68)が同市蘭越に設けた「嶋田忠ネイチャーフォトギャラリー&ザ・バードウォッチング・カフェ」が、道内外の鳥好きの注目を集めている。店内からさまざまな野鳥が観察でき、嶋田さんは「鳥を見たお客さんが良い顔になって帰って行く。鳥たちの姿に癒やされてほしい」と話す。

 30年来の友人でアイヌ文化伝承者の故中本ムツ子さんの遺族から旧宅を譲り受け、半分をギャラリー、もう半分をカフェ空間に改装して2014年12月にオープンした。

この記事は有料記事です。

残り434文字(全文664文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 感染177カ国・地域、世界全域で68万人 死者3万人超える 新型コロナ

  2. たばこを吸っていると新型コロナで重症化しやすいのは本当か 専門家が警告する

  3. 新型コロナ不況になぜ1人20万の給付金が必要なのか 反緊縮・経済学者の提言を読む

  4. 「このままでは餓死」失職労働者、都市部から歩いて故郷へ 感染拡大懸念 全土封鎖のインド

  5. 新型コロナで都市封鎖は実行されるのか 小池都知事「ロックダウン」警告の真意

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです