特集

東日本大震災

2011年3月11日に発生した東日本大震災。復興の様子や課題、人々の移ろいを取り上げます。

特集一覧

東日本大震災

宮城の被災者2人が体験を語る 山形市

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
宮城県七ケ浜町でのボランティア活動を話す星洸佳さん(右)と清和真由美さん=山形市蔵王温泉で2017年3月3日午後2時41分、二村祐士朗撮影
宮城県七ケ浜町でのボランティア活動を話す星洸佳さん(右)と清和真由美さん=山形市蔵王温泉で2017年3月3日午後2時41分、二村祐士朗撮影

 2011年の東日本大震災の記憶を語り継ごうと、山形市蔵王温泉の市立蔵王第三小・蔵王第二中で3日、津波の被害を受けた宮城県七ケ浜町でボランティア活動をした被災者2人が体験談を語った。2人は「つらいこともあったが、多くの人との出会いがあり、自身も成長できた」と話した。

 児童らの防災意識を高めようと、昨年から開いている。講師は、同町出身の桜美林大4年、星洸佳(ひろか)さん(22)と、同町観光協会職員、清和真由美さん(46)。星さんは同町の実家で、清和さんは当時勤務した仙台市の会社で被災した。2人や家族は無事だったが、星さんは避難した高台で津波が町を襲う光景を目の当たり…

この記事は有料記事です。

残り428文字(全文713文字)

【東日本大震災】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集