メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

漫画で解説

元号とは?の巻

701年から続き「平成」は247番目 どうやって決めるの?

[PR]

元禄、応仁…といえば日本の元号ですが…そもそも元号とは何でしょうか? 中国の前漢時代、武帝が即位した翌年(紀元前140年)に「健元」元年と定めたのが始まりとされています。 日本では「大化の改新」があった645年に、孝徳天皇が中国にならって「大化」と初の元号をたてたのです。 中断期間もありますが、701~704年の「大宝」から1989年~現在の「平成」まで、元号は1300年以上続いています。 「平成」は247番目です。 何をきっかけに変えるのでしょうか? 現在では皇位の継承があった場合に限られていますが…。
明治以前は天災や飢饉を理由に、天皇一代の間に何度も変わったこともあります。 平安~江戸時代の約800年間で200回近く改元されました。 では、なぜ改元するのでしょうか? 時間を支配することは支配者の権力を示す行為だったためです。 しかし今の日本は西暦と併用していますよね。 明治時代に入ると西洋のグレゴリウス歴と日付が異なるのが不便になり、政府は明治5年12月2日の翌日を1873年(明治6年)1月1日と改めたのです。 西暦はイエス・キリストの生誕年が「元年」といわれますが、実際には紀元前6~4年ごろ生まれたようです。 独自の暦を持つのは日本だけではありません。
例えば台湾の「民国暦」は、中華民国建国の1912年が元年です。 一部のイスラム教国では、預言者ムハンマドが拠点を移した622年が元年の「ヒジュラ暦」を使っています。 歴史と文化の表れといえますね。 日本では明治時代、旧皇室典範と登極令で「天皇一代に元号一つ」という決まりを作りました。 明治・大正天皇崩御の際は枢密院という会議に諮り、その日のうちに改元する方式でした。 そのため二つの元号が共存する日もありました。 ちなみに明治の改元時期は崩御の1年9カ月後。 決定手続きは新天皇が候補からくじ引きをして選びました。 「平成」の時に何か変わったことがあったのでしょうか? 旧皇室典範と登極令が敗戦後に失効したため…。
1979年に「元号法」が制定され、選定手続きも定められました。 首相が学者に委嘱し候補作成を依頼 <条件> ・国民の理想としてふさわしい良い意味 ・漢字2字 ・読み書きしやすい ・過去に使われていない ・俗用されていない ↓ 官房長官、内閣法制局長官、内閣府総務長官が原案選定 ↓ 識者懇談会 ↓ 衆参正副議長に報告 ↓ 全閣僚会議で協議、臨時閣議で決定 ↓ 新天皇が政令に署名 ↓ 公布 退位のお気持ちがにじんだ「おことば」の中で、天皇陛下は「平成30年」(2018年)に言及されていました。 政府は2019年元日の改元を検討しています。 アンジェリカが提案する新元号は「毛瓶」だそうで…。 国民の理想とは関係ないですね。

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大都市部高止まり傾向 東京561人、大阪463人 全国最多更新 新型コロナ

  2. 「NEWS」メンバーがコロナ感染 加藤シゲアキさんと小山慶一郎さん

  3. アイスダンス転向の高橋 まさかのミス「これが試合」 フィギュアNHK杯

  4. 乱交パーティー数十回主催 福岡県警職員を懲戒免職、売春防止法違反で起訴

  5. 日本銀行が国内株の最大保有者に浮上 時価45兆円 GPIFを抜いたか

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです