メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

加藤浩子の「街歩き、オペラ歩き」

映画の舞台でも知られるシチリア最大の華麗なる劇場~パレルモ、マッシモ劇場

パレルモ・マッシモ劇場の夜の外観

 イタリア最大の島、シチリア島。地中海最大の島でもあり、3000年以上の歴史を紡ぐ悠久の島でもある。地中海のほぼ中央に位置するため、交通の要衝として、古来さまざまな国に占領されてきた。その結果、島内には古代ギリシャ、ローマから、イスラム、ビザンチン、ゴシック、バロックと、さまざまな時代の、そしてさまざまな民族による建築物がひしめいている。自然も豊かで、断崖絶壁から砂浜まで多彩な海岸線に縁取られた海や、島の東側にそびえるエトナ火山など、息をのむような景観にも事欠かない。「グラン・ブルー」、「ニュー・シネマ・パラダイス」など、数々の名作映画の舞台になってきたのも納得できる。

 一方でシチリアは、〝マフィア〟の島としても知られる。シチリアで生まれた犯罪組織「マフィア」は、映画「ゴッドファーザー」でさらに有名になった。その「ゴッドファーザー」の完結編である「パート3」では、オペラが重要な役割を演じる。マフィアのドンである主人公マイケルの息子アンソニーは、オペラ歌手になりたいと切望し、物語の大詰めで、オペラハウスで歌手としてデビューする。公演が成功に終わり、一家が劇場を出た…

この記事は有料記事です。

残り4216文字(全文4705文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「500万人が外に出た」新型肺炎で封鎖の武漢市長明かす 成田に9000人移動か

  2. 「武漢 加油!」マスク、ゴーグル、ゴム手袋…緊急援助物資、中国へ続々 新型肺炎

  3. 新型肺炎感染のバス運転手と接触か 大阪市で1人入院 府が公表 容体不明

  4. 新型肺炎、荏原病院院長「万全期し対応 ご安心ください」 帰国の4人受け入れ

  5. 新型肺炎感染のバス運転手、山梨に3泊 観光地数カ所回る

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです