メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

人模様

「はたらく動物と」を出版 金井真紀さん

金井真紀さん=奥村隆撮影

 「前人未到の面白さ」と話題の動物記「はたらく動物と」(ころから)を出版した金井真紀さん(43)。動物に興味を持ったのは、落ちこぼれの盲導犬を実家で預かっていたからだ。育ちすぎて歩幅が大きくなり過ぎたシェパード。人を見て態度を変える。訓練士の言うことは聞くが、他の人の命令には従わないというユニークな犬だった。

 「動物自身は働くことをどう思っているのかなと取材を始めました」。農作物を食い荒らす猿を追い払う犬、モンキードッグ。「犬猿の仲」は本当か。岐阜名物・長良川の鵜(う)飼いの鵜。田んぼを耕す農耕馬。生ごみを食べさせるために飼われているパリのニワトリ。動物たちを訪ね歩き、イラストも描いた。

この記事は有料記事です。

残り128文字(全文425文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ショーン・コネリーさん死去 90歳 「007」のボンド役 BBC報じる

  2. 余録 映画「007」シリーズの第2作、「ロシアより愛をこめて」は…

  3. 逗子崩落・女子高生死亡 事故前日に亀裂発見 マンション管理会社、行政に伝えず

  4. 松尾貴史のちょっと違和感 「田分け」以上の愚行 大阪市廃止は投票で防げる

  5. 22歳孫の祖母介護殺人 「自助に頼る国の悪癖」露呈 就職氷河期経験者が読む

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです