メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
ワールド・トレジャー

特派員が選ぶ私の世界遺産 スイス衛兵(バチカン・ローマ法王庁) 教会守り信仰深める

バチカン宮殿の門で歩哨に立つスイス衛兵=福島良典撮影

 キリスト教カトリックの総本山バチカンでひときわ目を引くスイス衛兵。その制服の起源は500年以上さかのぼる。日本がバチカンに公使を派遣して今年で75周年を迎えるのを記念し、一般公開されていない兵舎を日本人限定で見学できるようになった。日本人観光客に同行し、フランシスコ・ローマ法王を守る精鋭部隊の本拠を訪れた。

 兵舎は、サンピエトロ広場からバチカン美術館に向かう表通り沿いの入り口「サンタンナ門」の脇にあり、衛…

この記事は有料記事です。

残り1315文字(全文1520文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 福岡「長浜の屋台」がピンチ 廃業相次ぎ「さみしか」 中洲や天神と明暗分かれ

  2. 「最古のポルシェ」売れず 18億円申し出あったが…米競売

  3. 大坂が世界1位守る 女子テニス・世界ランキング

  4. 滑落死 沼津の男性が北岳で /静岡

  5. ガソリン詰め替え「法的規制難しい」 京都市、身元確認の効果検証 京アニ放火

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです