メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ここで創る3.11

東日本大震災6年/1 柳美里さん(福島・南相馬に移住)

柳美里さん=鶴谷真撮影

原発事故後も繰り返す日常

 「書かないと思いますね」。作家、柳美里さん(48)は言った。福島第1原発に近く、その爆発事故にほんろうされる福島県南相馬市の住民から聞いた膨大な話を直接には小説の材料にしないというのだ。事故直後から通い詰め、2015年4月にはパートナーの男性と高校入学を控えた長男の3人で同市原町区の築60年の借家に移り住んだ。南部の小高(おだか)区は昨年7月に避難指示が解除されたばかりだ。15年住んだ神奈川県鎌倉市の家は売り払った。

この記事は有料記事です。

残り1551文字(全文1774文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 英変異株、東京でも初の市中感染確認 10歳未満の女児、英国滞在歴なし

  2. 自民・世耕氏、河井案里被告は「辞職しても仕方ない」 党幹部が初の公式言及

  3. 強気、棒読み、読み間違い…首相答弁に野党反発 予算委論戦に与党から不安の声

  4. 新型コロナ 本当にデタラメなのか 河野太郎行革相が批判したNHKワクチン報道を検証した

  5. 二階氏「ケチつけるな」に見え隠れする「権力集中の弊害」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです