メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ここで創る3.11

東日本大震災6年/1 柳美里さん(福島・南相馬に移住)

柳美里さん=鶴谷真撮影

 「書かないと思いますね」。作家、柳美里さん(48)は言った。福島第1原発に近く、その爆発事故にほんろうされる福島県南相馬市の住民から聞いた膨大な話を直接には小説の材料にしないというのだ。事故直後から通い詰め、2015年4月にはパートナーの男性と高校入学を控えた長男の3人で同市原町区の築60年の借家に移り住んだ。南部の小高(おだか)区は昨年7月に避難指示が解除されたばかりだ。15年住んだ神奈川県鎌倉市の家は売り払った。

この記事は有料記事です。

残り1563文字(全文1774文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 腹の虫がおさまらない?マメガムシ食べられてもカエルの尻から脱出 神戸大

  2. 療養ホテル確保数「ゼロ」の沖縄に不快感 菅氏「何回となく促した」

  3. ベトナムで感染力強い型のコロナ流行か 首相「拡大防止へ重要な時期」

  4. 生かせなかった“原爆搭載機情報” 96歳「広島に空襲警報出せていたら」

  5. 療養ホテル、沖縄は1カ月半「ゼロ」 菅氏が批判、知事は「予想より早く感染者増えた」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです